無溶接金物(KS工法)

受注製作

  • 商品説明
  • NETIS特許工法
  • 締結金物・フープ筋
  • “完全無溶接”の新工法。KS工法“特許技術”が生み出す強度

    KS工法では、補強枠と主鉄筋を剛接合しませんが、当社の特許技術“補強筋付き補強枠”を使用することで、ねじれ・変形を起こさない健全な鉄筋篭を製作できます。

    KS工法 KS工法
    横移動・建込時のナットの緩みもありません
    12mの長さの篭でも建て起こしが可能。横移動・建込時のナットの緩みもありません。

    コンクリートが“隙間無く”行き届く。

    「鉄筋と金具の間にはコンクリートが行き届かないのではないか?」という疑問に答え、鉄筋篭にコンクリートを流し込んだ後、切断実験を行いました。その結果、隙間なくコンクリートが行き届いていることが分かりました。

    KS工法
    KS工法
  • NETIS特許工法

    KS工法
  • ガチットフック

    “無溶接”を可能にする、強さが証明された締結金物

    従来は溶接で結合させていた鉄筋と補強枠、あるいは鉄筋同士を、無溶接でつなげるための締結金物です。誰でも簡単に締め付け作業が出来ると共に、公的機関による引張試験で、十分な強度も証明されています。

    Aタイプ
    Aタイプ
    Bタイプ
    Bタイプ
    Cタイプ
    Cタイプ

    金物サイズD10 ~D51 まで対応
    FB・C 形鋼・アングルすべてに対応
    ※すべて現場ごとに合わせて制作いたします

    ピタットフープ

    D32の太径環状型
    フープ筋の製作を実現

    今までにない太径の環状型フープ筋(D10 ~D51)の製作に成功。
    工場で曲げ加工・圧接して現場に納入します。
    ※現場での施工も対応可能です。※特許取得

    D25以上はガス圧送
    D25以上はガス圧送
    D10~D22まではアブセットバット圧接
    D10~D22まではアブセットバット圧接
上に戻る